ハンドメイド作家さんのお花の仕入れ2〜インターネットを活用しよう〜

ドライフラワー

こんにちは。achaです。
OvalHomePlanetという小さなドライフラワーのショップを運営して暮らしています。

今回も前回に引き続き、「仕入れについて」です🌹

前回の記事はこちら↓

特に生花を仕入れることができれば、自分で花材を準備することができるようになりますね。
ドライフラワー作りに慣れてくれば花材の販売なども行うことができます。

 

今回は、インターネットを使った仕入れについてご紹介します。

インターネットで仕入れる

一番手っ取り早いのがこの方法ですね。
市場に出向くとなると、地域によってはかなりの時間を取られることになります。
また、基本的に車がないと購入した花材や資材を持ち運ぶのが大変だったりするので、都会の場合は難しい場合もあるかもしれません。

そして最近では、時代に合わせてインターネットで注文できる卸業者さんも増えています。

忙しい現代では、どこにいてもスマートフォンやパソコンから簡単に在庫確認や注文が完了し、早ければ翌日には届けてもらえるというのは便利すぎますよね。

それではどんな業者さんがあるのか、見ていきたいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OvalHomePlanet(@ovalhomeplanet)がシェアした投稿

インターネットで注文できる卸業者さん

インターネットで注文ができる業者さんはどんどん増えています。ここでご紹介できるのはほんの一部になります。
今回は、中でも特に生花の取扱があり、かつ市場での買参権のない人でも購入ができる業者さんをピックアップしてみました。

  1. ハナスタ
    https://www.cifra.hanasuta.jp/
    株式会社シフラという企業さんが運営している、日本最大級のインターネット花市場。スタッフさんも多いのか、総合的に見て対応が丁寧です。何よりwebサイトがとてもキレイでわかりやすく、使い勝手も良いため初心者でも迷いにくいと思います。
    どうしても手に入れたい!と思うお花はお気に入り登録しておくと上場されたらすぐに通知メールが届きます。
    関東にお住まいの場合は市場引き取りもできるので便利!原則ケース単位での購入+送料となるので比較的まとまった数をお求めの方向きです。
    なお、間違って発注してもキャンセルができないので注意が必要です。
    配送はクール便も選択できます。
  2. 花ネット
    http://hananet.jp/
    株式会社VOICEという企業さんが運営されています。
    とにかく安いことが売りの仲卸さん。
    切花だけでなくプリザーブドフラワー、花苗、鉢植え、観葉植物、仏花、胡蝶蘭、園芸用品、ギフト商品など幅広い品揃えです。送料が高めですが1梱包にたくさん入れてくれるのと、2梱包以上になる時は連絡してもらえます。
    サイトに掲載されていないお花も問い合わせすれば取り寄せ可能な場合があるという柔軟さが嬉しいですね。
    注文後でもお花の手配前の場合はキャンセルができます。
    配送はクール便も選択できます。
  3. 生花ネット
    http://www.seikanet.jp/
    花ネットと同じ企業さんが運営しているようなのですが、こちらはさらに業者寄りで激安です。

    当サイトは業者様向けのサイトですので、花のそうじ、下葉処理、水上げ、湯上げ、劣化した葉・花の掃除等の処理、ギフト加工、etc・・の作業は致しておりません。仕入れた姿のままで発送致します。 (上記の作業等をしてから発送させて頂く場合もございますが、基本的には商品お受け取り後にお客様ご自身で上記の作業をして頂きますようお願い致します。)

    とあるように、水揚げ等の処理をしないまま発送することでコストを抑えているようですね。
    花苗、鉢植え、観葉植物、胡蝶蘭、などがあります。
    上記の花ネットも同様ですが、サイトに掲載されていないお花も問い合わせすれば取り寄せ可能な場合があります。
    注文後でもお花の手配前の場合はキャンセルができます。
    配送はクール便も選択できます。

  4. フレネットHIBIYA
    https://www.frenet-hibiya.co.jp/
    株式会社フレネットHIBIYAという企業さんが運営されています。
    「お花屋さんを応援する総合サイト」。オンラインオーダー「フラワナ」でオンライン仕入れができます。
    東京店・大阪店・大阪鶴見店・福岡店と分かれているので、お近くの店舗からのオーダーがオススメです。
    他にも資材店・プリザーブド店・プリザ・雑貨店・ナチュラル店という資材の卸もあります。
    なお、間違って発注してもキャンセルができないので注意が必要です。
    配送はクール便も選択できます。受取日が選択可能です。
  5. ビッグフラワー
    https://www.bigflower.jp/
    エムハンズ株式会社という企業さんが運営されています。特にバラが得意な業者さん。即日発送が売りで、新鮮さとお値頃感に特化しているとのことです。
    毎日14時締め切りで翌日到着の即日発送です(本州〜四国のみ発送対応可能)。
    中でも「先取りバーチャル」では市場から来た商品を当日発送・翌日到着してくれるので鮮度が良いのが嬉しいですね。
    また、まとめ割や花束ギフト加工のサービスがあります。AmazonPayでの支払いも可能です。
    クール便の利用はできないようです。
  6. はなどんやアソシエ
    https://www.hanadonya.com/株式会社自由が丘フラワーズという企業さんが運営されている、有名オンラインショップです。お花を扱う作家さんであれば一度は利用したことがあるのではないでしょうか。
    プリザーブドフラワー、ドライフラワー、資材、ラッピング用品、ガーデニング用品などなど驚きの品揃えで、流行りのものもいち早く取り扱われているイメージがあります。
    商品名に「即日」と書いてある商品は15時までの注文で即日発送してもらえるので、急いでいる場合は特に助かりますよね。生花も(他の仲卸さんに比べると)少し割高ではありますが質の良いものが豊富に揃っており、前もって注文もできるので確実に手に入れたい場合は使いやすいかと思います。
    楽天市場内にも店舗がありますが、そちらは2回に分けた注文の同梱などの細かい対応がシステム上できないので注意が必要です。
    プリザやドライ、資材については他にもたくさんの似たような業者さんがありますが、対応の丁寧さとお手軽さから自然とこちらを利用している…という作家さんも多いのではないでしょうか。
    クール便の利用はできないようです。

ワークスタイルに合わせて選択しよう

今回は6つの仕入れサイトをご紹介しましたが、それぞれ特徴があります。
特にお花がたくさん掲載されている曜日や時間帯が大きく異なっています。訪問する曜日や時間によってはまったくお花の掲載が無いこともありますので、自分の仕事スタイルに合ったサイトを選ぶと良いと思います。
また、探しているお花が見つからない時に別のサイトには掲載されていたり取り寄せてもらえたりすることもありますので、複数サイトに登録してウォッチするのもいいですね。
なお、実物を見ないで注文することになりますので、時にはガッカリしたり期待以上の品が届くこともあります。価格や等級をよく見て注文するようにしましょう。

.     

コメント